1月1日以降に完成する建物の固定資産税対策

固定資産税は1月1日時点での土地や建物の所有者に対して課税される税金だ。建築中の建物については、1月1日時点で「建物が完成して、使用可能な状態にあるか」で課税されるかが判断される。この曖昧な定義がくせ者で、一般的には登記 […]

もっと読む

土地区画整理地内のマンション分譲

最近やたらとマニアックな法律に詳しくなっております。そのひとつが土地区画整理法。土地区画整理地内でマンション分譲をする時は、従前地の地目に気をつけないといけません。図を描こうと思ったけどものすごい複雑になってしまったので […]

もっと読む

工業団地は特例の認定が断然お得。

さて、とある工業用地に企業を誘致しようとしていますが、土地もけっこう広いので、分割して売る方が現実的かなと思っております。で、分割して売る場合、工業用地(宅地)の周りにある緑地はどうやって分配するんだろう?その緑地は工業 […]

もっと読む

農家であることはどうやって証明されるの?

農地法って、ほんと不可解だ。いや、他所の業界のルールをとやかく言えるほど建設不動産業界はクリーンじゃないけど、ていうかドロドロなんだろうけど、農地法もさぞかしドロドロなんだろうなと思うくらい運用のされかたが不可解だ。農地 […]

もっと読む

農地転用と地上げ屋。

農地を農業以外(転用)の目的で買おうとするとき、農地法5条が適用されて、農業委員会の許可が必要になる。この手続きのことを僕らは「農転」とか「5条許可」とかって呼んでいる。 農地法とか農振法 は、農地の乱開発を防ぐというの […]

もっと読む

リノベーションの収支を考える。

リノベーションは儲かる。これで飯食ってる会社がある以上、それは間違いないはず。事業として販管費とか共通経費とか考え出すと難しくなるので、単純に一部屋をリノベーションするときの収支を考えてみる。 まず再販価格、つまりリノベ […]

もっと読む

建設業ならではの社有不動産

我が社が保有する不動産は、なんでこんな土地を取得してしまったんだろうと思うようなものが非常に多い。古いファイルを紐解きながらその取得経緯を調べてみると、なるほど不動産を商品とする業界らしい理由で取得していた。そんな取得の […]

もっと読む

コンビニの地代相場はなぜ6%なのか。

不動産評価の本を読んでいて、土地建物一体で賃借する時に、土地部分の賃料を合理的に見積もる方法として、「相当の地代」という概念が出て来て、これがなかなか興味深かった。 「相当の地代」というのは、土地の時価(公示価格)の約6 […]

もっと読む

不動産投資とREITについて。

 春から働く会社の面接で「不動産流動化とか興味あります」と言った矢先にJ-REITも破綻してしまい(というかその頃から既にヤバかったんだとは思うけど)、結局不動産流動化って何だったのか少し勉強しました。これと前の金融危機 […]

もっと読む