結局は、いかにして生きていくかという話。

■自分にとって大切なこと。
 『自分が楽しいと思ったことを周りの人にも楽しいと思ってもらえること』。これが僕にとって一番大切なことだ。だからネットで見つけたものとかをブログで紹介しようとするし、自分が全然練習できてなくても楽器を教えてあげたいし、誰かの頑張りをより多くの人に見てもらいたいから裏方を引き受けるんだと思う。景観をお金にしたいって言ってることも、要はお金が楽しさのバロメーターになってるだけだし、引き継ぎに力を入れることだって、自分の手を離れても楽しいと思ってもらえることが続くなら、こんなに手のかからないことは無いわけで。
 そういうわけで、自分が楽しいと思ったことに周りの人が共感してお金を払ってくれて、それで自分が食べていけるのが僕にとってベストな生き方だと思う。でも今はまだお金を貰うこと自体に抵抗があるので、色んな仕事に値段をつけることをこれから働く中で見出していこうと考えているところ。

■大切なことをどうやって見つけるか。
 この前のトークイベントでは、これまでの人生で自分にとって楽しかった10大ニュース(3個でも十分かも)を考えてみればいいって言ってたけど、これいいと思う。卒論のテーマ考えてた時も、自分の好きな場所ベスト50の写真撮ってこいとかやってたし。見つからなくても、少なくとも傾向はわかるはず。僕の場合だと、体育祭で胴上げしてもらったこととか、卒業式で袴カルテットが実現したこととか、飲み会とかでぼそっとお礼を言ってもらえたこととか、やっぱりそういうことばっか挙がる。

■やりたいことやってみたいことは意味が違う。
『はたらきたい。』の一節だけど、これは大切だと思う。あなたがやりたいこととできることは違うっていうのも、夢を持つことより出来ることをちゃんとやれることが大事っていうのも同じことが言いたいんだと思う。自分にとって楽しかった10大ニュースには出来てきたことしか無いはずだから、そこから見つかる大切なことっていうのは自分がちゃんとできる範囲のことであるはず。だからちょっと怖いけど、自分の身の丈もわかってしまうと思う。

■結局これって生き方を考えることなんだよね。
 こうして自分の大切にしてきたことや大切にしたいこと、自分に出来ることと限界を理解して、さあどんな会社で働こうかって考えることは、どうやって生きていこうかって考えてることに他ならないわけで。自分がどう生きていくかっていう人生設計のひとつとして就活を考えられたら、少なくとも自分が原因で就職を失敗したっていうことにはならないと思うんだけどな。

はたらきたい。