FROG「Caricature」


 FROG2枚目のアルバムを、発売日にいそいそと購入。相変わらずの沖井サウンド。あまりに変わり映えしなくて、最初の印象はもうお腹いっぱいって感じだったが、それでも美味しいお店にはついつい通っちゃう、そんな感じ。

 PVも公開されてる#1METAMORPHOSISはお聴きのとおり疾走系。朝の通勤時にこれ聴きながら自転車のペダルを踏み込むとなかなか元気になれる。#2は雨上がりの日差しが出た頃に聴きたくなる。#3はパワー系。インタールードっぽい#4の次#5はジリジリ音の疾走系。#6Greedyもスピード感はそのままにボーカルが乗ってくる。どんなスピードでも曲にふわっと乗っかってくる青野りえは素晴らしい。しとしと雨って感じの#7に続いて軽快でチカチカした#8、ほんわか系の#9、最後#10はシンプルに素朴に締めくくる。

 音楽のジャンルとかよくわからないから全然曲を表現できてないけれど、たぶんCymbalsやFROGを知ってる人には伝わると思う。これまでのFROGやCymbalsの曲の大半も紹介しようとしたらきっと同じ表現を使うことになるだろうから。変わらずに期待に応えてくれるアルバムだった。

CaricatureCaricature
アーティスト:FROG
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2009-06-24
クチコミを見る

(追記)
おい、出番だぞ。|FLOGS the BLOG
 名古屋でライブしてくれるんなら、せっかくだし行ってこよう。今池なら会社のそばだし!