自宅と会社のPCで写真データを同期したい

実家に帰ってからは、良くも悪くも、好むと好まざると公私混同が増えた。例えばこれ、写真の管理。なかなか2台のモバイルデバイスと2台のPCの間でデータの同期がうまくいかず、加えてミラーレス一眼のデータも整理するようになったので、写真管理の仕方を整理してみた。

最近はiPhoneの写真は仕事用の記録写真が増えてきたが、こうした写真は会社に帰ったらすぐに取り出して使いたい。そんな時は会社PCにUSB接続してしまえば、USBメディアのようにiPhoneから写真データを取り出せる。その一方で、私的な写真はもう4年分ぐらい溜まってフォルダ整理の必要を感じてきて、更にミラーレス一眼のデータもiPadで見れるようしたかった。そこで、写真は私用PCのローカルフォルダに保存してiTunesを通じてiPhoneやiPadと同期させるようにした。これがいけなかった。ローカルに保存して同期させた写真データは、iPhoneからUSBメディアのように簡単に取り出せなくなってしまった。iCloudのフォトフォルダに入っているかと思ったが、ちょっと昔のデータは同期してるのについ数日前に撮ったデータはまだ同期されていない。撮ったその日のうちに会社PCに保存すれば問題ないんだけど、うっかり日をまたいで私用PCに保存してしまった時の写真の取り出しが一気に面倒になったのだ。iPhoneとiPadのiCloudは割と同期できてるのになんでだろう。会社PCの回線にiPhoneがwifi接続することがほとんどないからか。

そこで、今度は写真を保存するローカルフォルダをGoogleDrive内のフォルダにすることにした。これでローカルに保存してしまった写真はGoogleDriveを通じて取り出せる。万事解決かと思ったが一つ引っかかっていたことがあった。会社用のGoogleアカウントを作ってからというもの、私用と会社用でGoogleDriveを切り替える必要があったのだ。理想的には、デスクトップに私用と会社用それぞれのGoogleDriveフォルダへのショートカットがあって、好きに出し入れできるようにしておきたい。調べてみるとInsyncというソフトがあるらしいので、$15で買うことにした。これでいちいち2つのアカウントを切り替えるのにログインし直す必要がなくなって、目の前の厄介ごとは片付いた。