介護保険報酬の検索と計算

まとめようとして、毎回調べるのに手間がかかる介護保険報酬の計算。もう調べなくていいようにまとめておく。

 

最新の単位数、単価を調べる

手っ取り早いのは国保連のサービスコード表。現状、各報酬や加算の単位数がまとまっている。WAMNETというサイトで最新情報が見れる。

国保連インターフェース

 

介護保険報酬の計算方法

①介護度による単位数、加算単位を合計してベース単位を計算する。

②処遇改善加算と特定処遇改善加算は、それぞれ①のベース単位に割合をかける。小数点以下は四捨五入。①と合計して介護保険報酬の総単位数が決まる。

③介護保険報酬の総単位数②に地域区分による地域単価をかける。小数点以下は切捨。介護保険報酬の総額が決まる。

④負担割合による介護保険負担部分を計算する。1割負担なら90%を介護保険報酬総額③にかける。小数点以下は切捨。

⑤介護保険報酬総額③から介護保険負担部分④を引いた金額が、自己負担額。

 

介護保険制度が変わるたびに、これを利用者さんにお知らせしなければいけない。施設によって加算の状況はまちまちなので、自分の施設に合わせて計算するしかない。自分が面倒に思う以上に、利用者さんたちには何がどうなってるのかわからないと思うので、せめて合計金額の目安くらいはお伝えしてあげたい。