まちの公園いろいろ

コロナですっかり家庭的で子煩悩な父親になっている。というのは半分冗談で、子供と遊ぶときはしっかり遊んで、しっかり寝かせて自分の時間を少しでもつくりたいだけだ。そこで最近、休日は朝ごはんを食べたら一緒に買い物に行って、お昼ごはんを食べたら一緒に公園にでかけている。公園の帰り道で寝てくれたらようやくのんびり時間を作れるのだ。昼寝をさせずにクタクタにさせて夕方にまとめて昼寝させるのがポイントだ。残念ながら1時間ぐらいで起きてしまうこともあるけど。どうなってるんだ子供のエネルギー。

最寄りの公園はちょっと薄暗いとか蚊が多いとかあまり印象が良くないので、自転車で行ける範囲で色んな公園を巡っている。そうすると、他にはない遊具がある公園とか、遊具によっても難易度がまちまちだったり、色々発見があって面白い。

2歳児には難しいガッカリ公園 大手町第一公園

公園巡りを始めて衝撃を受けたガッカリ公園、それが大手町第一公園。川沿いで日当たりも風通しも良く、平和公園も近い。すべり台しようねーと複合遊具に近づいて、この遊具には階段が無いことに気づく。ハシゴしかないのだ。こんな低年齢に優しくない遊具もあるのかとビックリした。違う公園に行こうとしたらもっと遊びたかったと子供に泣かれた。

オンリーワンのロープタワー 段原第二公園

仕事で近くを通りかかっていて目をつけていた段原第二公園。なんと小さな公園なのにロープタワーがある。この近くじゃ竜王公園ぐらいでしか見たことがない。他の遊具はすべり台と砂場しかないが、このオンリーワン遊具で遊ばせたい。が、人気のためいつも結構子供がいて、敬遠している。ジャングルジムに登れるようになったら連れて行きたい。

珍しい芝生の公園と思いきや 南千田公園

特徴的な公園を探し始めておおっと思った南千田公園。ストリートビューを見る限り、地面が一面原っぱみたいだ。こんな公園もあまりないよねと思って実際に見に行ってみたら、管理の時期を外れていたのか雑草が伸び放題になっていた。ま、まあそれも特徴といえば特徴か…千田町の先っちょの方にあるので平日は全然誰もいなかったけど、休みの日はどうだろうか。今度行ってみようか。

 

大きい公園のガイドとか子育てブログとかはあったりするけど、小さい公園に目を向け始めると子育てというより公園マニアのブログみたいになるね。