今更だけど堂島孝平がいいよ。

先日、キャラメルボックスの公演「トリツカレ男」を観に行ったら、メインテーマが堂島孝平だったので、それから堂島孝平にとりつかれている。前から好きなんだけど曲が多すぎてどこから手をつけたらいいか困っていたので、とっかかりができたらズブズブのめり込んでいる。

堂島孝平って誰?って言われたら、とりあえずアニメこち亀の葛飾ラプソディー(※リンク先YOUTUBE)を唄ってた人といえば、うすぼんやり思い出してもらえる気がする。あとチョコラBBのCMソング(※リンク先YOUTUBE)の人というとピンときてもらえないけど、曲を聴かせると、あー、あの曲ねと言ってもらえる気がする。

ジャンル的にはシティポップとかギターポップとかってジャンルなんだと思うんだけど、このジャンルがわかりにくいジャンルなので、どんな音楽かを説明するは難しい。僕のイメージするシティポップをわかりやすく表現してるのがこのセンチメンタル・シティ・ロマンス。

 ギターがテレッテレッとかテュクテュクって刻んでて、ブラスっぽいシンセがのパッパラッパーって格好つけてて、シンセがフワーって鳴ってて、トレンディードラマに出てきそうな湾岸の夕暮れをイメージさせる曲がシティポップって感じ。チュルッチュってコーラスもシティポップっぽい。

これがギターポップっぽい曲、冬が飛び散った。なんか軽快な青春ポップはギターポップっていうざっくりしたイメージだけど。
 
 今のところ、中でも一番好きなのはスプリング・スプリンガー。S-P-R-I-N-G!なんて、ヤングマンみたいな、ナウい感じがすごいダサ格好いい。ノリノリのオーケストラがバックなのも大好きな原因な気もするけど。
 
酔っぱらって頭空っぽになってノリノリになれるのがいいよ。今からツタヤでガッツリ借りてこよう。