初日で5万PVがあった記事を作った話。

3/20はNHK-FMで『今日は一日渋谷系三昧』という番組を10時間ぐらいやっていた。ちょうど放送開始の頃に思い出して聴き始めてたんだけど、ちょこちょこ好きな感じなのに知らない人が出てくる。それで、どこかにメモっておこうと思って適当な場所を探していて、ふと、これNAVERでまとめたらいいんじゃないかと思いついた。なんだかTwitterのタイムラインはこの話題ですごい盛り上がっているようだし、誰かがまとめるくらいなら先に僕がまとめてしまえということで、後はラジオを聴きながらリアルタイムでまとめを更新することにした。それが番組が始まって2時間目くらいのこと。

もしかして他に誰か同じ事を考えていないかなとソワソワしながら動画を探し、30曲くらいで番組のリアルタイムなプレイリストに追いついたので一旦公開して、Tweetしてみた。数人から反応があって、あのめまぐるしいタイムラインの中でも見つけてくれるもんだなと思いながら更新を続けた。

もうこのまとめがヒットすることは間違いないと確信していて、どんな風にアクセスが伸びていくんだろうと期待しながら更新していたのだけど、結局僕のTweetにはRTが10回、Favが20回程度で終わってしまった。その代わりに全然知らない人がまとめのURLを宣伝してくれていて、21時くらいからアクセスが急上昇して、22時には約9,000PV/hを記録した。

今日は仕事の合間にSNSやPVがどんな風に伸びていくのかずっと見守っていたんだけど、はてブは深夜に人気エントリーに載ってから急上昇し、午前中はFacebookと拮抗。鮮度がが落ちてきた夕方ぐらいからはまたFacebookが盛り返してきた。今このブログを書いてる時点で、Tweet:はてブ:いいね=1,400:400:400くらいなんだけど、流入数は1,600:1,100:300なんだよね。はてブされるとPVにすごい効果があるんだね。でも、いいねの効果はそうでもないのかなあ、僕も人がいいねつけたから見に行くってことあんまし無いもんなあとか思ったり。

フリーライドと言われれば、全くその通りなんだけど、思いついてから公開までの瞬発力は大事だと、この反響をみて実感した。とはいえ、先陣切って公開したら最後まで腹括って仕上げる覚悟も必要で、それはインセンティブがもらえるNAVERなら尚更かなと思う。僕なんか最初からまとめられる知識があるわけじゃなくて、自分が興味を持ってまとめてみたという程度なので、なんか違う動画上げてないかなとか、もっと音質のいい動画があるだろとか怒られないかなとドキドキしながら動画を選んでいた。

ともあれ、大ヒット御礼でさっそくインセンティブの見込額も発生して、渋谷系で検索すれば番組ホームページより上位にきちゃうくらいGoogleのランクがあがって、僕が気になるのは実はここからなのだ。もう20年も渋谷系という文化は愛されていて、僕もオンタイムの世代じゃないし、僕より若い世代でもハマっている子もいる。これだけの曲が揃っていたら、このまとめが渋谷系にハマるきっかけになったり、新しい渋谷系アーティストを発見する糸口にきっとなるに違いない。

じゃあこのページを見た人が次にしようと思うことは?CDが欲しくなるんじゃないかなと思う。なので、amazonアフィリエイトでストアを作って、まとめの最後に用意した。これぐらい謙虚なアフィリンクならアコギなことやってると思いはしても許してもらえるかなと思いながら。ところでこのインスタントストア、渋谷系のこだわりジャケットが並ぶから、それだけでちょっと格好いいのよ。CDは別に買わなくていいからちょっと覗いてってください。

これで年に何枚かCDが帰るくらいのおこずかいが貰えるといいなあとか、やっぱりそんなことばかり考えてる。