NHKの収録に行った話。

なんか上司の知り合いの知り合いみたいなつながりで、NHKのある番組に出演することになって、土曜日にその収録があった。別に僕は「ただ出る」だけの役だったので、特に番組の中で面白いことをしてるわけではないんだけど。

いちおう会社を経由した出演依頼みたいなことになっていて、僕の同期がフューチャーされていて、ほかにあと3社の同年代の人たちが来ていた。面白かったのは、そのうち2社の人には、なんかベテランっぽい人が一緒に来ていたので、広報の方とかですか?って聞いてみたら、やっぱりそうだった。もうこの広報担当の人がすごくて、番組慣れしていて、NHKは撮影が長いとか、どの番組も放送されてみないとどんな編集されたかわかんないとか、エピソードが豊富。

僕らが芸能人のサインもらったりしてもいいんですかねーってチャラいノリで話していたら、こうやって私たちが局へ訪ねて行くときは貰わないものですよ、会社へロケに来たときは、マネジャーさんの了解が取れればサインもらったりしますが、と言われて、なるほどー!さすがマスコミ慣れしてますねー!ってすごい感心してしまった。それで、じゃあ僕らも会社の人からサインもらった?とか聞かれたら、何言ってるんですか、こういうときはもらわないのが常識だそうですよとドヤ顔で返そうという話をした。

本番の収録が始まって、よりによって僕の座る位置はゲストの後ろだったので、だいたい見切れて写ってしまうようなポジションっぽいので、気が抜けなくてほっぺた筋がすっかり硬直してしまったが、そんな緊張している風を装って収録合間に隣の女の子とずーっと雑談していた。その隣の女の子もあまり緊張していなさそうだったけど、おそらく彼女も広報担当の子だったんじゃないかなと思う。場慣れした落ち着きがありつつ、ふつうに雑談もできる対応の上手さにちょっと惚れてしまった。連絡先を交換できなかったのが唯一の心残りだ。

せいぜい1時間くらいのスタジオ収録だったけど、我々3人はもうぐったり疲れきっていて、その後飲みに行ったけど、しばらくいつものテンションに戻るまでリハビリが必要だった。 そんな番組の放送はこれから大体1ヶ月後です。実は全然映ってなかったり、恥ずかしい映り方をしてるとアレなので番組名は放送を見てから伝えますw