イルミネイト・ガーデナー。

 どこもかしこもライトアップブームである。なんかアーチにしたり動物を模ったり色んなライトアップがあるけれど、一番お手軽でよく見かけるのが街路樹にライトを巻きつけるタイプだと思うのである。そこで庭師が街路樹の枝ぶりを見ながら、ライトを巻きつける枝を選定したらどうかと思うのだ。夜になるとその木が一番美しい樹形を見せるように。…それともどんな風に巻きつけるかって、意外と綿密に考えられたりしてるんだろうか。地元の人がなんとなく巻いちゃうくらいなら、庭師が監修したげれば、冬の小遣い稼ぎになったりしないかな。