来週からユーロビジョン2013がはっじまっるよー!

連休明けといえば、そう、ユーロビジョンだ。欧州の音楽の祭典だ。毎年各国代表が色んな音楽を歌って、僕は英語以外の言語の歌とかトラッドというかイロモノっぽいというか、そんな音楽が登場するのが楽しくて数年前から見始めた。どんな大会なんだというのはWikipediaを参照されたし。

大会パフォーマンスはYouTube公式チャンネルから観れる。セミファイナル1は5/14、セミファイナル2は5/16、ファイナルは5/18に行われて、順次アップロードされていく。

今も準決勝出場者たちの曲のMVや、おそらく国内大会での動画を観ることができる。

なんかセミファイナル2にやたらトラッドでイロモノな曲が固まっている気がする。色んな楽器が出てきて面白そうなのはギリシャ、ブルガリア。サンマリノは曲の展開が熱い。マケドニアのオバちゃんカッコいい。アルバニアもカッコいい。スイスのメンバー間の年齢差がものすごい。1日目は正統派ーって感じだけど、セルビアとかモルドバとかの何語かよくわかんない曲かっこいい。

というわけで、まあちょっと試しに上の再生リストをクリックしてしばらくBGMにしてると、そのうち耳を奪われる曲が出てきて面白いと思う。過去大会の曲も公式チャンネルでちゃんと再生リストになってるので、ハマります。