確定申告のために結局マイナンバーカードを申請した話。

毎年確定申告をする度に、何かを失敗しては改善し、しかしなかなか上手くいかないを繰り返している。今年の失敗は「結局マイナンバーカードいるんじゃん」です。ちなみに去年の失敗と改善は寄付金特別控除はfreeeで自動化できないだった(今年は手動入力した)。

 

さて、電子申告に向けて、去年の確定申告の際にIDとパスワードを作っていた。電子申告はマイナンバーカードが無いとできないと思っていたら、税務署でIDとパスワードを作っていれば、電子申告ができるらしい。折しも今年は電子申告したら控除額が増えるらしいので、去年パスワードを作った甲斐があったぜと思いながらe-taxサイトで申告データを送信しようとしたら、できない。

「このファイルの送信には電子証明書が必要です」

ん?電子証明書?それってつまりマイナンバーカードのことだった。freeeとか会計ソフトで作った申告データを送信するのはマイナンバーカードの電子証明書をつけないと提出できないらしい。それでも諦めきれなくて税務署に確認しにいったら、コロナで相談は予約制。当日受付のところで試しに聞いてみたところ、

「IDパスワード方式はe-taxサイトで申告データ作らないとダメなんです。」

なるほど、そうですか。青色申告データまで全部e-taxサイトで入力し直さないといけないのか。だけど今からマイナンバーカード作っても申告期限まで間に合わないのでは。そう諦めかけていたら、今年もコロナで申告期限が1ヶ月延びるとのニュースが。2ヶ月あったらマイナンバーカード間に合うかもしれない。

そんな一縷の望みをかけて、頑なに作らないでいたマイナンバーカードをとうとう作ることにした。これまた昔届いたマイナンバーカード通知書はとうに失くしているので郵送申請で申し込んでみた。さて、申告期限までに届くだろうか。4月になっても届かなかったら諦めて青色申告データをe-taxに手打ちするか。