建築と音楽の共通項。

 オサレ系雑誌で北欧ってよく取り上げられるが、建築でも北欧はちょっと異色っぽい。そういえば音楽も北欧はちょっと異色っぽかった気がする。独特の文化圏というか、他の国との関係がイマイチよくわからないとかそんなところが。その昔、建築の歴史と音楽の歴史って結構似てるよなーとか思ったことがあったけど、改めて音楽史と建築史を同列に並べてみたいと思った。

 最近外食に偏ってて野菜不足だったので、今日から暫く鍋週間始めます。

茄子 スーツケースの渡り鳥
 アンダルシアの夏が大好きで、茄子はマンガまで買ってしまった。今度のはDVDでしか出ないのか。レンタルしてくれないかな。うぉー観てぇ。

ROCK’A’TRENCH
 昔好きだったSKA SKA CLUBの人が別のバンドを組んでいた。音はあの頃と同じっぽくて好きだけど、歌詞が日本語なのがちょっとアレ。

バニラビーンズ
 ユーラヴミーはCMで見るたびにイカニモイカニモだと感じるが、でも嫌いじゃないから困る。でも売れてもコレしか売れなさそうだ。

ビューティフル塊魂
 噂は聞いていたけどなんと来週発売とは。こんなにXBOXがほしいと思ったことは無い。でも買わない。

ジョビニアーナ~愛と微笑みと花
 アントニオ・カルロス・ジョビンってよく知らないけど、ボサノヴァの創始者と呼ばれる人らしい。イパネマの娘くらいしかピンとくるのが無いけれど、カヴァーアーティストが凄いので、とりあえずレンタルを待とうと思う。