稲妻を見たのは初めてかもしれない。

0706

 昨晩のこと、なんだか空がチカチカ光っているような気がして空を見回しながら帰っていたら、西の空に見えた大きな雲の間を稲妻が駆け巡っていた。稲妻が走るのを見たのはもしかして初めてかもしれなくて、ずっと眺めていたかったけれど、洗濯物を干しっぱなしだったのを思い出して慌てて帰宅し、それからカメラを持って稲妻を撮ろうと悪戦苦闘していた。

 で、なんとか稲妻が撮れたのは結局一枚だけだった。シャッター時間を長くしすぎると街灯の光とかで明るくなっちゃうし、こういう時の設定がよくわからない。それにしても途中で不思議に思ったのは、この稲妻、結局最後まで雷鳴が聞こえることはなかったのだ。何なんだろう、ただのプラズマ?あの雲の中には何がいたんだろう?