ショールームで座ってみてソファを買いたい。

新居に引っ越してはや半年。ようやくソファを買って、リビングの家具が揃った。

このサイトでソファメーカーを参考にしつつ、地元の家具屋さんも回ってみてある程度イメージは固まって、木の質感があるのより全身ファブリックなソファ。丸っこいところのないスクエアなソファがいいなというところで、いくつかメーカーは絞られた。そうすると、メーカー直販のソファはいわゆる家具屋さんに置いてなくて、ショールームに行かないと実物を見て座ってみることができない。そんなわけで、ショールームを求めてわざわざ福岡と名古屋に行くことにした。

最初はPLACEの幅広の肘と華奢な脚のバランスが格好いいと思ったんだけど、かなりサイズが大きくて全然部屋に入らなかったので断念。リビングの間口が狭いので、ダイニングとの関係で邪魔しないソファとしてPIVOにしようと思ったけど、テレビとソファとダイニングテーブルを川の字で並べようとすると、やっぱりちょっと狭いんじゃないか、という話になった。それでソファを窓側に置くことにしたら、PIVOのような形である必要はないので、これも無しになり、ソファ探しは白紙に戻った。

Decibel Standardの背中と肘が一体になってコの字になっているのが可愛いと思って目をつけて行ったんだけど、ショールームでいろいろ見ていると、CervoX3もコンパクトで脚もすっきりしていて可愛い。X5の方はもうちょっとリッチな感じになって、これはこれでいい。もうこの場で決めてしまいたかったが、家に帰って図面上でサイズ感を確かめてから買いましょうと諭されて帰宅。家に帰って部屋を実測していたら、両肘があるソファはTVボードが低いので、TVが肘に隠れてしまうことに気づいた。マジか、両肘タイプのソファは全部選べないのか。

それで、最終的にはDecibel Standardの片肘3Pソファとオットマンを買うことにした。お盆に届くのが楽しみだ。※トップの画像はNOYESのサイトより転載。