僕がお酒を飲むようになったのは。

 最近お酒を飲む頻度がまた増えてきた気がする。部活に入っていた頃は週に半分以上はザラに飲んでいたけれど、部活を卒業した院生になってからは、週に1度しか飲まないようなことも普通になった。だけど社会人になってから、また週に半分くらいは飲んでる気がする。でも飲み会は週イチくらいでしか無いので、大体ひとりで飲んでいる。

 思えば、学生の頃は自分のペースで研究やら何やらを片付けられていた。今は仕事の締切りと、その仕事を頼んできた人に合わせてペースを作っているので、何だかんだで業務時間中は結構集中させられている。そういうわけで、帰る頃には主に頭が疲れている。それで帰ってからはもう頭使うようなことしたくないのと、疲れた頭をゆるんゆるんにしたいのとで、ついついビールに手が伸びているような気がする。お陰様で22時くらいにはアホらしさがピークに達して、順調に早寝早起きの生活リズムを作っている。

 たぶんアルコールを入れなければ1時くらいに寝て次の日6時に起きても余裕で、増えた自由時間を使って家事やら読書やら勉強やら捗るんだろうけど、ついつい楽な方になびいてしまうよね。シャツにアイロンかけるのが億劫になってきて、ついついシワにならないシャツばかり買ってしまいがちな今日この頃。