自分の送別会を主催した。

 その構想は1年くらい前からありました。ある時、殆ど縁もゆかりもない高校の先輩の誕生日会に僕は連れて行かれたのですが、そこには先輩の高校から社会人に至るまでの知り合いがたくさんいて、とりあえず君は先輩とどういうつながり?から始まるこのパーティがとっても面白かったので、いつか僕もやってやろうと思っていたのです。

 自分が東京を離れることになり、このチャンスは利用するしかないと思い、それでこのたび自分送別会を主催したわけです。あの時の先輩と同じように、高校から大学院までの知り合いに片っ端から連絡した結果、50人ぐらいお友達が集まってくれました。中には参加できなくてごめんなさい!って連絡をしてくれた人もいました。そういった方々とは、社交辞令ではなくいつか必ず機会を作って飲みたいと思います。

 そうやってたくさんの方々に今日は来ていただいたわけですが、まあこんなにいると殆ど話が出来なかった人もいて、ご挨拶に行けなかった方につきましては、こっちから呼んでおいてすみません。でもたぶん、来てた人みんなに引越しカードは配ったと思うんですが、どうでしょうか。最初は見知らぬ人同士でよそよそしかった感じも、やがたじわじわ溶けていったように見えましたが、見知らぬ人たちとメルアド交換とかできたでしょうか。僕抜きで新しい友達とか出来ていれば幸いです。僕抜きの友達とか出来て無くても見知った友達と楽しい時間が過ごせていればそれもまた幸いです。

 あ、一応カメラを持って行ってたんですが、結局全然撮る暇なかったんで、なんか今日の写真撮ってる人いたらください。あと胴上げが美しく撮れてる人いたらちょうください。宝にします。広島でも胴上げされ、東京でも胴上げされたので、名古屋でも胴上げしてもらえるよう頑張ります。

 ちょっと前に院生で話をしていて、東京を離れるぐらいでここまでするんだから、結婚したら大変だと言われました。結婚したら披露するためにジャパンツアーをしようと思いますんで、その時はまたよろしくお願いします。ええ、まずそんな日が来るのかっていう突っ込みはあると思うんですけども。