もっと好きに発信しよう。

ブログを生かしておきながら投稿しない日が続いてはや数年。FacebookもTwitterも投稿することはめっきり減った。SNSは身内だけのクローズドな関係にしているといっても、それでもどこかで誤解を生んだり、面倒なことを言われたりしかねないので、何かを思っても言葉にしようとしなくなった。インターネットはこんなギスギスした場ではなかったのにと、古参インターネットおじさんの私は昔を偲ぶばかり。

だけどアウトプットしないでいるこの数年の自分に、かなり危機感を覚えている。インプットもその量がぐっと減っているような気がしている。ネットに流れる読み流す話題には事欠かないけれど、自分の知識や経験になるようなインプットが減って、調べ物をしたり、本を読んだりして知識を増やすようなことが無くなった。このままでは、昔の経験にすがって生きていくようになってしまう。まだ30代だというのに。これは酷い。

そんな危機感から、アウトプットの機会を増やすべく、ブログを再開させたい。願わくば自由研究帳のような、何か調べたことをまとめていくようにしたい。だけどマジメなことをブログにするのは結構時間もかかって大変なので、カジュアルな趣味のことも書いていきたい。趣味だって、アウトプットを始めるとネタ探しが結構大変なのだ。最近料理のレパートリーも減ってきているような気がするのも、結構マズいなと思っている。そんなわけで、またブログを再開しようというのが、今年の目標です。