細長ビル萌え。

 日本橋には細長ビルが妙に多かった。最近細長ビル萌え気味で、巨大建築に挟まれた細長ビルを見るとぐっとくる。かつて東京の下町の家は奥へ延びる間取りからウナギの寝床と揶揄されたが、現代においてはそれがそのまま垂直化されているのだ、というようなことを半笑いで言ってみたい。

h h02 h03

 細長ビルをトリミングするとどれも大体1:4に収まるが(今のところ3件とも)、これは法則になり得るだろうか。