立ちはだかる大問題。

 あれよあれよと配属されて1ヶ月が経った。仕事と仕事場には慣れてきたが、最近外部からの電話にも「お疲れさまです」と言ってしまうような油断も見え始めてきたので、気を抜かないようにしなきゃいけない。なんだかんだ言っても、何やろうと心がけようと、周りにそう見えなきゃ意味がない。馴れ馴れしいとか生意気とか思われることが一番怖い。

 仕事よりもオフこそ問題だと、だんだん気づき始めた。オーラソーマで予言されていたとおりである。飲み友達と女友達が全くもって増えない、これは僕にとってストレスフルな問題である。とはいえ上京したての頃を振り返ってみれば、1ヶ月での交友関係なんてそんなもんかもしれない。そのうちどうにかなるだろうと思いつつも、何とかしたいところである。

 とりあえず、職場と家の行き来じゃブログネタも増えないんで、あちこち遊びに行ってみようかな。