初任給が、来たー!!

 昨日は草なぎ剛と給与明細で一日賑やかだった我が部署。

 僕の初任給は学部卒よりもちょっと高いんだけど、先輩たちの間でも俺たちよりも給料が高いらしいという噂が立っていた(勿論残業手当とかで最終的に貰える額は先輩の方が上だ)。僕の基本給と生産手当を聞いて苦笑いの先輩。思わず上司に報告。「僕よりもNovくんの方が基本給も生産手当も多いんですよ」「昇級してもまだ負けてる」「まだ私たちは院卒よりも生産性が無いと」「まあ6月になれば昇給があるし」

 そんなことを先輩と上司が話している横で、口数の少ない主任。「主任、なんか一番ヘコんでませんか」「僕らの会話聞いて一番暗くなってる」「・・・いや、俺の給料なんて家族手当でなんとか差がついてるようなもんだな」「・・・そんなこと言わないで下さい、僕らの将来まで暗くなります」

 僕は僕で、リクナビに書いてあった初任給予定額よりちょっと少なく(あれは切り上げで書いてるのだろうか・・・)、大台を越えるかと密かに期待をしていたのでややがっかり(年金の控除っぷりに引いた)。とはいえこんなに貰えるような働きは全然していないし、学生時代より自由に使えるお金がかなり増えたので、すげえ嬉しい。明細見た後しばらくニマニマしていた。