就活関連あれこれ。

 明日は2度目の合同説明会。
・Career Forum プレミアムスタートイベント 名古屋会場
 この前のイベントもそうだったけど、とにかくホントに学生の数がもの凄い。昨日はある大学との懇談会に参加したが、明日は就職イベントに参加するという理由でゼミ学生の欠席が相次いだためゼミにならないらしい。朝の新宿駅みたいな会場の中で縮こまりながらメモとってる学生とか、見てるだけでこっちが辛くなるわ。僕ですら、1月の終わりから就活初めても精神的にしんどかったのに、こんな時期から就活初めて尚かつ体力的にもしんどいなんて、折れるって。明日もすごい動員なんだろうなあ。

 そのうち何か整理して書こうと思ってるんだけど、就活関係の気になった記事を色々をとりあえず張っておく。 


・氷河期超す落ち込み、大学生就職内定62% : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

厚生労働省と文部科学省は19日、来春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)が62・5%で、前年同期を7・4ポイント下回ったと発表した。

 下げ幅は1996年の調査開始以来最大で、就職氷河期の98年(6・1ポイント減)を超えた。内定率は過去3番目の低さだった。

 内定率は男子63・3%(前年同期比6・5ポイント減)、女子61・6%(同8・5ポイント減)。地区別では、関東が62・9%(同10・5ポイント減)、中部61・4%(同6・8ポイント減)と下げ幅が目立った。

 昨年秋、リーマンショックなどの影響で日本経済は急速に不況に突入。内定取り消しなどが相次いだ。今回の調査で、1年たっても雇用情勢に回復の兆しがみられないことがわかり、政府は「第2の氷河期」を防ぐとして、緊急雇用対策本部で対策を急いでいる。
(2009年11月19日11時27分 読売新聞)

・VIPPERな俺 : 内定率が氷河期を超すらしいぞ

就活くたばれデモ@札幌 (詳細): O瀧さんの暴動ステーション
・就活に不満、学生がデモ 札幌中心部で-北海道新聞[道内]

就活に不満、学生がデモ 札幌中心部で (11/24 06:40)

 就職難に苦しむ札幌の大学生らによる「就活くたばれデモ」が23日、札幌市の中心部で行われ、リクルートスーツ姿の学生が年々早まる就職活動への不満や求人増を訴えた。

 デモには、就職先が決まっていない北大の4年生や大学院生ら約20人が参加。「面接多すぎ」や「既卒を差別するな」と書かれたプラカードを持って、「生きるための仕事をよこせ」などと叫びながら、約1時間練り歩いた。

 馬のマスクをかぶった学生が「内定」と書かれたニンジンを追いかけるなど、就職活動の現状をちゃかすパフォーマンスも。

 デモを呼びかけた北大文学部4年の男子学生(21)は「大学は就職のための予備校ではない。厳しい就活の現状を分かってほしい」と話した。

むしろ「就活くたばれ」と言ってこなかったからこそ今の惨状があるんじゃないの – 日常ごっこ
「就活くたばれ」デモについて今思うこと – 日々是餃子
くたばれ就活?では就活を屏風から出してください 負けまいとする心でしょう!

・就職・転職する際に必ず考えておいてほしい3つのこと | nanapi[ナナピ]
・新卒のための仕事の決め方 – 「やりたいこと」より「できること」 | nanapi[ナナピ]

asahi.com(朝日新聞社):内定取れる親 取れない親 – 週刊朝日・AERAから – 就職・転職