青山霊園探検隊。

 ゴーストバスターズではない。

 兼ねてから関心のあった『地表系』企画のお誘いが、後輩伝いに届いたので参加させてもらうことにした。今回の企画主旨は「青山霊園の地形をGPSで包囲する」というもの。あれ、ちょっとゴーストバスターズっぽいな。

青山霊園1
 1人乃至2人で1台GPSを持って、それぞれが決められたルートにそって歩く。僕のルートはピンク。ゴールまでは大体40分くらいだったかな。地図に載ってる道と載ってない道の差が見た目にはあまり無いので、なかなか正解ルートを歩くのが難しかった。

青山霊園2
 青山霊園は赤坂高校と隣接しているため、高校生たちは墓地が通学路になっている。

青山霊園3
 データをパソコン上に集めると、霊園に見事なGPS包囲網が出来ていた。データには時間と位置が記録されてるようなので、同じ時刻で誰が何処にいたかなんかもわかる。詳しいデータはまた今度戴けるらしい。

青山霊園4
 霊園探検が結構早く終わったので、ゼロポイント探しに向かうことになった。ゼロポイントって、経度と緯度がキリのいい数字で交わるトコロのことで、リアルにキリバンを踏みに行く、とも言えるかもしれない。度レベルのゼロポイントはかなりの旅行になってしまうので、今回はより身近な分レベルでのゼロポイントを探す。現在地は北緯35度39分42.9秒、東経139度43分22.1秒。目指すは北緯35度40分00秒、東経139度43分00秒。

青山霊園5
 ゼロポイント目前。どうやらこの建物の傍らしい。訳わからんキカイを建物向けてくる僕ら。かなり奇異な光景だ。ワゴンへ荷物を積んでたおじさんはさぞ驚いたことだろう。

青山霊園6
 結局ゼロポイントは建物の中だったのでたどり着けなかった。約30m四方に一度しか表れない稀な場所でとうふ屋を営んでいることを、このお店のおじさんは知る由も無い。

 GPSってそういう点で面白い「見方」の1つだと思う。実際GPS使ってみて、ますます欲しくなってきた。ちょうど今週は測量フェアがあるので、GPSのコーナーにも行ってみよう(めちゃくちゃ高いだろうけど)。