年に一度の鯛づくし

鯛づくし。年に一度のチヌの底引き漁に参加したが、今年はチヌより鯛をいっぱいもらって帰った。かなり大きかったので、スーパーで捌いてもらってアラも持って帰って、身はカルパッチョ、頭は煮付け、アラは鯛飯、子は煮物になった。朝か […]

もっと読む

古地図で辿る広島の変遷

かねてから広島のことを勉強しておこうと思っていたのだけれど、ちょうどそんな課題をする機会があったので、ちょっと腰を据えて調べてみた。大学でやっていたように、古地図を比較しながら広島の街区がどう変化してきたかを追っていくと […]

もっと読む

鶏もも肉を焼いただけ

何となくネタも無くなってきたので、手抜きっぽいけど鶏もも肉を焼いただけご飯。鶏もも肉はじっくり焼くのじゃとどこかで見聞きした通り、皮のある方から焼いてほったらかし。ちょっとやそっとじゃ焦げない。だけどひっくり返したあとに […]

もっと読む

恐怖のオコゼ

刺身用とシールの貼られたオコゼがあったので買ってみた。ネットで捌き方を検索して頭を落とそうとしたらビチビチィって跳ねて心底ビビった。背ビレ取られて朝からパックに詰められてまだ生きてたのかよ。さっきまで両手でゴリゴリ包丁入 […]

もっと読む

鮭といくらの親子丼

鮭といくらの親子丼。奥様の取引先に海鮮加工品を扱うところがあるそうで、そこから毎年安く醤油漬けを買うそうな。 彼女の家では醤油漬けを更に煮切った酒と醤油で漬け直すことでいくらがプリプリになるというので実践したら確かにプリ […]

もっと読む

南予風鯛飯

南予風鯛飯。鯛をヅケにして、卵黄を落として食べるらしい。少し白だしを入れて味をつけたご飯を炊いて、作ってみた。 煮切り醤油で漬けたので鯛がかなり醤油色になってしまったが、こんな感じでいいのかそのうち本場を食べに行こう。

もっと読む