ユーロビジョン2021イチオシ、ダディ・フレイル

昨年は史上初中止となったユーロビジョン。知らなかった。それで今年もそろそろユーロビジョンの季節と思って動画をダラダラ見ていたんだけど、アイスランド代表ダディ・フレイルのパフォーマンスにすっかり惚れ込んだ。 弦楽カルテット […]

もっと読む

熱狂の日の全国的な広がりと収束

毎年ゴールデンウィークになると、熱狂の日(ラ・フォルネ・ジュルネ)を思い出す。今年も東京で3日間開催された、クラシックの音楽祭だ。クラシックのサーキットフェスのような感じで、色んな会場で行われる色んな演奏を聴くことができ […]

もっと読む

新生KIRINJI「11」はKIRINJIらしいアルバム。

兄弟キリンジの時代が終わり、6人体制になったKIRINJIの新しいアルバムが出た。先日ニコ生でライブを観たときからアルバムが出るのを心待ちにしていたので、さっそく購入。今回はシーサイド・シークェンスのライブが観れる初回限 […]

もっと読む

ブルーグラスサウンドが光る。ハンバートハンバート「むかしぼくはみじめだった」

5月に久しぶりのアルバムが発売されて、レコ発ツアーは広島からスタート。そんなハンバートの8枚目のアルバム「むかしぼくはみじめだった」はブルーグラスの本場ナッシュビルで録音したこともあってか、演奏も素晴らしい。 ハンバート […]

もっと読む

来週からユーロビジョン2013がはっじまっるよー!

連休明けといえば、そう、ユーロビジョンだ。欧州の音楽の祭典だ。毎年各国代表が色んな音楽を歌って、僕は英語以外の言語の歌とかトラッドというかイロモノっぽいというか、そんな音楽が登場するのが楽しくて数年前から見始めた。どんな […]

もっと読む

今更だけど堂島孝平がいいよ。

先日、キャラメルボックスの公演「トリツカレ男」を観に行ったら、メインテーマが堂島孝平だったので、それから堂島孝平にとりつかれている。前から好きなんだけど曲が多すぎてどこから手をつけたらいいか困っていたので、とっかかりがで […]

もっと読む

おんがくの9月。

 仕事はさして忙しいわけでもないけれど、論文と社内試験と宅建が控えていて全く心休まらない日々を過ごしています。先週は楽しみにしていたイベントがあったのと、論文がやっと一歩前進したので今週は割と穏やかです。但し週明けから寝 […]

もっと読む